ShinyU LED

電気代のランニングコストを大幅に低減高効率産業用LED照明

2017年8月16日発効の「水銀に関する水俣病条約」に基づき必要な措置を講ずるための国内法である水銀汚濁防止法が制定されております。
水銀汚染防止法第6条等に基づく特定水銀使用製品の製造等に関する規制の発効により、水銀を使った製品の製造が規制され、輸出入も規制されます。
規制には照明機器も含まれており2020年以降からはLEDに切り替える事が必然となってきます。

ShinyU Light社製、LED照明は独自の放熱技術により競合他社と比較し大幅な性能差を実現しました。
 他社と同等の消費電力において【より明るい】、
 他社と同等の電力において【より安い】、
 光源寿命が72,000時間と他社よりも【より長い】
という特徴により、照明本体や熱による空調代を含めたランニングコストである電気代の大幅低減を実現します。

ShinyU LED4つの強み

01超高速瞬間放熱設計

徹底した設計構成、独自技術の均一熱伝導プレートにより、消した瞬間に光源を素手でも触れほどの
放熱機能を実現しました。

02強風・塩害・耐寒・防水防塵

あらゆる環境試験への合格実績があります。過酷な環境でも性能の衰えが少ない環境変化に強い照明機器です。

03光の照射を最適化し光を自在に操る

優れたガラス光学設計によりより明るく・より遠く・より均一に配光が可能です。
照度、配光角度のコントロールが可能なため、対象物を最適な状態に照射することができます。

04最適なLED照明ソリューション

最適な照明プラン、シミュレーションの設計をし、ご提案します。
導入費用や節電効果等、従来とのコスト比較で費用対効果の評価が可能です。

製品一覧・スペック表

投光器 U5

高天井照明 F9

街路灯 L4

 

システム機能レイヤ分担例

導入事例

倉庫での実用例

高天井での他社LED照明の置き換えの依頼を受け、レンズによる必要な箇所への集光を実施。
従来の明るさを維持した上で照明数を削減。
変更前のLED照明と比較し電気代を50%削減。

建設機械メーカーでの導入事例

照明具導入にあたり基準照度350Luxが求められるコンペティションに、LEDメーカー8社が参加。
約一年間に及ぶ実測審査期間を経て採用。
採用理由:基準照度>350Luxを競合他社は150Wの製品でしか実現できなかったが、ShinyUは120Wの製品で平均>400Luxを実現。
ランニングコストの大幅削減をする事が出来た。